動作環境

  1. セキュリティ対策のセキュアヴェイルTOP
  2. 製品・サービス
  3. ログ・ログ管理分析のLogStare®(ログステア)
  4. 動作環境

サーバ構成

ソフトフェア版

OS
  • Red Hat Enterprise Linux 5 Server(64bit 版)
  • Red Hat Enterprise Linux 6 Server(64bit 版)

※ Red Hat Enterprise Linux 6 Server は基本ライセ ス 1.5.0以降、分析レポート拡張モジュール 4.5.0以降での対応になります。

CPU
  • Quad Core Intel 以上を推奨
メモリ
  • 基本ライセンスのみ 2 GB以上を推奨
  • 基本ライセンス + 分析レポート拡張モジュール 4 GB以上を推奨
HDD
  • 80 GB以上の総ディスク容量を推奨

+必要となるログ保存容量・ログ解析容量

仮想アプライアンス版

仮想化基盤
  • VMware vSphere ESX 4.0/4.1
  • VMware vSphere ESXi 4.0/4.1
  • VMware vSphere ESXi 5.0/5.1
  • VMware vSphere ESXi 5.5
  • VMware vSphere ESXi 6.0
  • VMware Workstation 9, VMware Player 4.0 / 5.0
  • Hyper-V 2.0/3.0
仮想CPU
  • 基本ライセンスのみ 2 CPU以上を推奨
  • 基本ライセンス + 分析レポート拡張モジュール 4 CPU以上を推奨
仮想メモリ
  • 基本ライセンスのみ 2 GB以上を推奨
  • 基本ライセンス + 分析レポート拡張モジュール 4 GB以上を推奨
仮想HDD
  • 50 GB以上の総ディスク容量を推奨

+必要となるログ保存容量・ログ解析容量

利用環境

  • メール送信用サーバ(smtp指定先サーバ)

  • NTPサーバ

  • Internet Explorer 6以上が利用できるWindows端末

  • LogStare®(ログステア)サーバと上記端末が接続できる通信回線およびLogStare®(ログステア)サーバに割り当てるIPアドレス

システム担当者必見!

定期セキュリティセミナー

情報セキュリティセミナーを
定期的に開催!

セキュリティ対策・運用の極意、セキュリティログ分析の効果、セキュリティ機器(FortiGate、パロアルト、McAfeeなど)の特性などをお教えするセキュリティセミナー(プロシリーズ)とマイナンバー、標的型攻撃、情報漏洩など情報セキュリティの最新情報と対策を解説するセキュリティセミナー(トレンドシリーズ)を開催しています。
参加費は無料です。お気軽にご参加ください。

参加費無料

定期セキュリティセミナーについて
詳しくはこちら

TOP