IR情報

トップメッセージ

  1. セキュリティ対策のセキュアヴェイルTOP
  2. IR情報
  3. トップメッセージ

株主・投資家の皆さまへ

株主・投資家の皆さまには、日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社が属します情報セキュリティ業界におきましては、標的型攻撃などによる情報漏洩事故や、急速に普及するIoT(モノのインターネット)分野の普及により、業種や規模を問わない広範な企業で情報セキュリティ対策が見直され、有効な対策へのニーズがいっそう拡大しつつあります。

このような環境のなか、当社におきましては、創業時より「お客様の立場でのセキュリティサービス提供」をポリシーとして活動してまいりました。

過去数年間は既存のサービス「NetStare®」提供する顧客を中心にサービス品質向上を図り満足度を高めることにより継続期間の延長や他拠点・他機器へのサービス提供をさせていただけるよう取り組んでまいりました。結果として粗利率の高いサービス売上のシェアが高まり経営体質の強化が図れつつあると感じております。

また、次期基幹システムである「NetStare® Suite」への研究開発への投資を実施し、ログや監視情報をビックデータ化する事により、システムやセキュリティリスクの予測するクラウドサービスの収集・監視・保管など一部の機能の無償提供を継続しており、有償化に向けて改修を重ねてまいりました。

この結果、2017年3月期の売上高は、ほぼ計画通り792,325千円と、前年同期比で約15.9%の増収となりました。
経常利益は計画を上回り6.7%増加いたしました。

今年度も昨年度以上の業績を上げれるよう社員一同努力してまいります。

皆さまには、今後とも一層のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長
米今政臣

ページの先頭へ戻る