お知らせ

  1. セキュリティ対策のセキュアヴェイルTOP
  2. お知らせ
  3. セキュアヴェイル、セキュリティ運用ソフトウェア 「LogStare® Collector」をロワジールホテル那覇に導入

2020年04月24日

セキュアヴェイル、セキュリティ運用ソフトウェア 「LogStare® Collector」をロワジールホテル那覇に導入

ホテルスタッフにも理解できるGUIでネットワークトラブルに対応

株式会社セキュアヴェイル(本社:大阪市北区、代表取締役社長:米今政臣、JASDAQ:3042)は、当社が開発・販売するセキュリティ運用ソフトウェア「LogStare Collector」が、株式会社ロワジール・ホテルズ沖縄(沖縄県那覇市)が運営するロワジールホテル那覇に導入されたことを発表いたします。

株式会社ロワジール・ホテルズ沖縄

LogStare Collectorは、Windows OS対応、純国産のセキュリティ運用ソフトウェアです。ネットワーク監視とログ管理の機能を併せ持ち、エージェントレス、監視対象デバイス自動認識、監視テンプレート標準搭載、と言った導入障壁の低さで、ITインフラの可視化と一元管理を容易に実現します。

高水準のサービス提供が当たり前であり、評価に直結するホテル業界において、今や有線・無線を問わずインターネット回線の品質もサービスの一部です。
ロワジールホテル那覇のネットワーク運用を担うエンジニアは、夜間や休日などエンジニア不在の時間に起きたネットワークトラブルに対し、ホテルのスタッフがどのように対応し、エンジニアと情報共有するか課題に感じていました。
そうした中、LogStare Collectorが持つ下記の利点が評価され、採用に至りました。

  • リアルタイム監視画面でホテルのスタッフにも容易に障害個所が特定できる
  • ログの保管/検索機能で障害の原因を後から遡って調査できる
  • 監視対象デバイスの制限がなく約300台のネットワーク機器を一元管理できる

さらに今後は、LogStare Collectorによるネットワーク監視とログ管理に加え、拡張プラットフォームNetStare Suiteを活用したレポート出力、定量分析などを視野に入れているとのことです。

※下記のURLよりインタビュー記事の全文を閲覧することができます。
https://www.secuavail.com/product/logstarecollector/case/loisir-naha/

視覚的にステータスを把握できるリアルタイム監視画面(サンプル)

図:視覚的にステータスを把握できるリアルタイム監視画面(サンプル)

LogStare® Collectorについて

LogStare Collectorは、2001年の創業時からSOCサービスを提供し続ける株式会社セキュアヴェイルが、自社のセキュリティ運用サービス「NetStare®(ネットステア)」と統合ログ管理システム「LogStare®(ログステア)」で培った経験を基に、独自開発したセキュリティ運用ソフトウェアです。
ITインフラの監視とログ管理の機能を併せ持ち、エージェントレスで容易に導入することができます。
LogStare Collectorの無償版ソフトウェアは、下記のURL よりダウンロードいただけます。
https://www.secuavail.com/product/logstarecollector/

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。


本件に関するお問い合わせ先

株式会社セキュアヴェイル マーケティングGr.
TEL : 03-6264-7180  Email: marketing@secuavail.com

PR_LSC_20200424.pdf

TOP