お知らせ

  1. セキュリティ対策のセキュアヴェイルTOP
  2. お知らせ
  3. LogStare Security Report リリース

2015年01月21日

LogStare Security Report リリース

 
厳選53の運用テンプレートで、更に強力になったセキュリティログ管理ツールの決定版!


ログ解析レポートを手にして、値がいつもより高い気はするけど、さて何をどうすればいいのか。多くのネットワーク管理者が、このような経験をしていると思います。

ログ管理ソフトを導入すると、日々生成される膨大なログデータを各機器から収集し、分析、管理を行ってくれます。条件を設定すれば、ある事象についての回数や量が時系列できれいに並びます。事象によってはグラフが出力されますので、それらを印刷しファイルに閉じれば、それだけでも、管理ができている気分になってしまいます。

しかし、これで本当セキュリティリスクが軽減されているのでしょうか?
ログ解析レポートを深く理解するために、ログデータについて勉強するしかないのでしょうか?


そんな管理者の悩みを解決するのが「LogStare Security Report」です。

「LogStare」は他社のログ管理ソフト同様、日々生成される膨大のログデータを各デバイスから収集し、分析、管理を行います。

ただ、ここからが違います。膨大なログデータに潜む「セキュリティリスク」を発見するために厳選された53種類のログ運用テンプレートが同胞されています。

このログ運用テンプレートは、セキュアヴェイルセキュリティ監視の頭脳SOC(Security Operation Center)が、長年の運用サービスで利用してきたもので、多くのテンプレートの中から厳選に厳選を重ねた「リスクが見える」ログ運用テンプレートなのです。

これらは、セキュリティリスクを落とすだけでなく、ネットワーク管理者の日々の管理業務も軽減します。経営者やセキュリティコンサルタントの報告書として活用することもできます。






  (運用テンプレートサンプル)
img_report_01.gif
img_report_02.gif
img_report_03.gif
img_report_04.gif



メールでのお問い合わせはこちらから
TOP